就職編

東京消防庁職員3類(事務) 
 

進路決定先は、東京消防庁事務です。公務員試験は早いうちに準備をして熱意を持って挑めば合格する可能性は高くなります。一次試験では、知能分野と知識分野を合わせた45問ある教養試験を120分間、1,000字程度の作文試験を80分間、そして消防職員としての適性について検査をする適性検査があります。一次試験で気をつけなければならないことは、教養試験の成績が一定に達しない場合は作文試験が採点の対象とならないことです。また、どれか一科目でも成績が一定に達しない場合は、ほかの科目の成績にかかわらず不合格となります。範囲が広くて大変ですが、難しそうに見える問題でもポイントを抑えれば簡単な問題や、5択なので消去法で答えを導き出したり、勘を頼りに解いてみたりすることができるので容量よく勉強することが大切です。二次試験では、個別面接と身体検査を行いました。
 次に受験対策についてです。一番の対策は、立志舎の無料公務員セミナーに通い続けることです。私は、2年の9月頃から本格的に通っていたので、まだ決まっていない人もあせらずじっくり考えてください。自分なりに工夫したことは、面接対策ノートを作ったことです。試験ごとに分けて、パンフレットやホームページをまとめて書き写したり、自己分析をしたり、面接練習時の反省や立志舎の先生からのアドバイスなどを記入しました。公務員試験は民間企業より早く始まり、大学進学者より遅く結果が通知されます。私の場合、公務員試験の申し込みが7月28日から始まり、すべての試験の結果がわかったのは12月28日でした。このように長期間戦となるのでなるべく余計なことは考えないようにしました。
 最後に後輩へのアドバイスです。資格を広く浅くでもいいので取得してください。そして、自分の意思で本当に進みたい進路先を決めてほしいです。今、進学か就職かで迷っている人はたくさんいると思います。私も、みんなと同じように進路先が決定した先輩の話を聞いている時は、自分が何をしたいのかも分からず、迷っていました。私が消防職員になろうと決めたきっかけは、上級救命講習を受けたことです。元々、応急救護などの実習が好きだったので、興味本位で申し込みました。受講してみて、指導している人の熱意に胸を打たれ、私がやりたいことはこれだと思い、深く調べるようになりました。そして、事務職員は現場で活躍する消防士を支え、都民の安全・安心のために被害を最小限にする調査や、都民の防災意識を高める活動していることを知り、絶対に消防職員になるんだと強く志望するようになりました。
 何をしたいのか迷っている人は、まだ時間があるのであせらず、周りに合わせたりしないで、本当に自分がやりたいことを見つけてください。公務員試験の流れはほとんど同じですが、警視庁は漢字テストや体力試験など試験科目がプラスされます。私は、消防事務以外にも警視庁・佐賀県の地方警察官の試験も最終合格しましたのでこちらも興味のある人は、いつでも聞いてください。
 これで終わります。ありがとうございました。

株式会社関電工  職種 事務職

 私は株式会社関電工に内定をいただきました。この企業は総合電気設備事業で、わかりやすくいうと、建物の電気系統や送電設備の工事・修理をする事業です。代表的な建物は東京スカイツリーや東京タワーや横浜スタジアムなどがあります。私は実際に現場では働かず現場の人々をサポートする事務職として内定をいただきました。この会社を受験しようと思ったきっかけは夏休み前の三者面談で担任の先生から自分が学んできたことや自分の性格を活かせる会社があると薦めていただいたことです。夏休みに入って校内推薦の選考に通りました。
 まず受験準備の話をします。筆記試験の対策として、受験する会社が決まる前の五月くらいから、書店で売っている就職試験対策の参考書を購入したり、進路指導室の参考書をお借りしたりして早めに勉強を始めました。そうすることで、心に余裕を持って本番に向けてより深く対策できました。面接対策で最も気にかけたことは、先生方や目上の人達に対する日ごろの言葉遣いです。もちろん、面接官からの問いに対してしっかりとした内容で返答することが大切ですが、それ以上に面接に臨む態度が重要だと思います。実際に、日頃から言葉遣いに気をつけて過ごしていたら、自然と正しい言葉遣いが身につき、本番への自信へとつながりました。しかし、面接練習を行う上で苦労したこともあります。質問をされても内容の薄い答え方しかできなかったことです。それを改善する方法として、改めて自分自身を分析し、その中で自分の良いところや欠点を見つけて、それを受け答えの内容に取り入れて、自分なりに深めることに時間と労力をかけました。とても大変でしたが、このような準備をしないと面接には受かりません。また面接試験をよりよい状態で迎えるためにもうひとつ工夫したことは、不安や焦りから本番で気持ちが上がらないように、普段関わらないような先生方に積極的に面接練習のお願いをして面接官役になっていただき、面接に慣れることです。
 次に試験本番の話をします。この会社は一泊二日の泊りがけで試験を行う会社で、それを聞かされたのが試験の直前でした。そのときは、突然のことすぎて、焦りと不安に押しつぶされそうな心境でした。ですが、ずっと動揺していたら全てがうまくいかなくなってしまいそうだと考えたので、逆に「二日間も自分をアピールできるチャンスがあるのだから絶対に後悔のない二日間にしよう。」と前向きに考えました。そうすることで平常心を保つことができました。そして試験当日私の面接の順番は最初でした。一番目に受けるということは、他の受験者の審査基準になるといわれていたので、トップバッターらしく明るさと元気さを心がけて面接に臨みました。そして、二日間精一杯自分をアピールして無事内定をいただきました。
 内定通知が届いたとき、今まで感じたことのないような達成感や安心感を得たのと同時に、これまで支えてくださった方々への感謝の気持ちがこみ上げてきて、本当に頑張ってきて良かったと思いました。今後は五商生の代表、そして社会人の一員として責任を持ってこの会社に貢献するとともに、五商生の目標になれるような社会人になりたいです。

株式会社両口屋是清 東京支店  職種 和菓子の販売

 この会社は小豆がとてもおいしい和菓子を販売している会社です。私がこの会社を知ったきっかけは、卒業生懇談会に参加された先輩方の中に両口屋是清で働いていらっしゃる方がいて、お話を聞いたことした。3年生になって進路指導部の先生とお話をしている時も事務職などたくさんの会社を教えていただきましたが、人と接する仕事がしたかったことや、卒業生懇談会でのお話の印象が良かったことで両口屋是清にしようと決めました。
受験対策は求人票の選考方法に載っていることをしました。私の場合、面接、適性検査、学科試験、釣銭計算が選考内容でした。学科試験の中に国語と数学がありました。どちらもSPIのレベルなので、対策としてはSPIの問題を解いていました。国語は主に漢字の読み書きと四字熟語など漢字検定のような問題を行いました。数学では四則計算や損益といった中学生レベルの問題を解いていました。ここで少しSPIについて説明させていただきます。就職希望の方はご存知の事と思いますが、SPIとは日本で一番使われている採用テストのことです。国語に相当する言語と数学に相当する非言語の基礎能力検査と性格検査で構成されています。SPIの問題は中学生レベルなのですが、中学校を卒業して1年以上経っていると忘れている部分もあり、苦労することもありました。しかし、何とか思い出したり勉強したりして乗り切りました。就職希望の方は特に学校で行われているSPIの講習会に積極的に参加することをお勧めします。自分なりの工夫として、私は得意なところを多く答えられるようにしました。苦手なことも少なくしなくてはいけませんが、当日の試験は時間との勝負で、苦手なところで止まることができないので、得意なところを伸ばす方法をとりました。工夫する方法は人それぞれですが、得意なところを伸ばしながら苦手なところを減らす方法も参考にしてみてください。
アドバイスとして、やればやるだけ自分の自信になるということを伝えたいです。試験勉強や会社調べなど積極的に行うことで、当日の心持ちが変わると思います。会社調べをたくさんすれば会社のことも分かりますし、面接での話題にもなります。就職する方だけでなく進学する方も同じです。勉強や学校調べなどたくさんすれば自信につながると思います。3年生になっていざ進路のことになると不安などあるかもしれませんが一生懸命頑張ってください。進路先が決定したら就職の方は進路先のことをさらに調べてみてください。働いたときの参考にもなると思います。進路先が決まると気持ちに余裕ができて勉強などおろそかになってしまいがちですが、入社して実際仕事を始めると勉強する時間が少なくなってしまうと思います。社会人になるためにも最低限の常識を身につけておくことをお勧めします。また、社会に出ると自分の時間がなかなかとれない事もあるので今しかできないことは思いっきり楽しんでください。3年生になり進路活動が始まるときにここに書かせていただいた事を参考にして、自分なりの対策をしてみてください。これからの進路活動頑張ってください。
 
〒186-0004 東京都国立市中3丁目4番地
電話 : 042-572-0132 ファクシミリ : 042-573-8794
アクセス